10.技術的体験論文のロジック整理と装飾

      2012/01/26

前段までで、枚数制限関係なく文章だけの論文が完成しているとします。

次の作業はロジックを整理と装飾ですが、以下の順序で行います。

 

①ロジックの整理

 ロジックの整理とは、具体的には、論文のストーリー展開の明確にする作業です。

解答要求事項の(1)~(5)の前後のつながりを明確にしていくことです。

 

全体の概要(業務の概要、立場と役割)→業務の問題点→課題(解決の方向性)→課題解決のための技術的な検討と最適案の提案→技術的成果→現時点での評価と展望

 

 このような形で流れるようなストーリー展開にしていきます。ストーリー展開と関係性の低い業務の情報は、整理・消去してください。

 

②装飾

 文章に比べ、図・表は、より多くの情報を正確に伝えることができます。技術的体験論文においても、図表の活用が他の受験者との差がつくポイントになります。

 表、比較表、フローチャート、図、などの積極的に活用を検討しましょう。

 また、見出しの下にアンダーラインを入れたり、太字を使ったり採点者に読みやすくする工夫も重要です。

当サイト運営会社による転職サポート

  • 建設コンサルタント・技術士人材センター

 - 技術的体験論文 , , , , , , , ,