速報!技術士口頭試験内容

      2012/01/26

12月4日、経営工学部門の口頭試験を受けてきました。

所定は45分の試験時間ですが、実際は40分程度でした。

また、10分程度での業務概要や経歴の説明や、最後の3義務2責務の質問はありませんでした。

定番の質問がなく、準備した想定質問がほとんど使えませんでしたが、結局出たとこ勝負を覚悟したほうがよいでしょう。

自分としては、出来は悪くないと思っているのですが、3義務2責務の質問がないところは、気になります。

既に技術士を持っていることを、最初の質問で答えているので聞かれなかったと思っていますが

まあ、「3義務2責務を聞かれないと落ちている伝説」の真偽が判明しますね。

 

口頭試験の質問内容を列記すると以下のやりとりになります。 その他こまごまとやりとりはありましたが、忘れました。

・初めての口頭試験ですか

・受験の動機は

・技術コンサル経験しかないのに、どうして経営コンサルタントをしているのか

・自分の知らない業種において、経営コンサルタントができるのか

・経営工学の体系について説明せよ

・工学の意味とは

・当初の業務範囲から変更が生じたときの処理

・プロジェクトマネジメントの経験について述べよ

・経営工学技術士と経営コンサルは、違うのではないか

・今後経営工学技術士は、業務にどのように活用するのか

・施工経験がなくて建設業の工事部門の改善ができるのか

・コスト、工期、以外、品質についてはどのように改善するのか

・業務後の顧客満足度はどのように評価するのか、また、業務当初において満足度を上げるために注意すべきことは

・技術士として、顧客にどのように信用を得るのか

・倫理について、顧客にどのように説明するのか

・提案した内容について実行のリスクをどのように顧客に説明、あるいは対応を取るのか

・体験論文の提案は、リスク管理からすると、何に当たるのか

・今後の自分の事業をどのように発展させていきたいか

・今後の資質向上のための活動はなにを行うか、勉強以外の具体的活動はするのか

以上

 それでは、これからの人、がんばってください。

[ad#ad-lekutangle]

当サイト運営会社による転職サポート

  • 建設コンサルタント・技術士人材センター

 - 技術士コラム , , , , , ,