12.技術的体験論文作成その1(総合技術監理部門合格体験記)

      2010/05/14

 筆記試験合格発表から技術的体験論文の提出は2週間程度しか期間がありません。

大慌てで、技術的体験論文の作成を開始しました。

 建設部門の受験時は、制度改正前であったため、後出し式の技術的体験論文作成は、初めてになります。

 まず、ネットで技術体験論文について書かれたサイトやブログを読み漁りました。

 そして、情報を収集していった結果、自分なりの結論として技術的体験論文の大きな特徴は以下の3つに集約しました。

  ①技術的体験論文を元に、口頭試験が行われる

  ②A4二枚と、文字数の制約がある

  上記①②から今までよりプレゼン資料的な論文と言えるでしょう。

 ③後だし式のため、合格者の論文の完成度は高いものと考えられる

  枚数が少ない分、表現力や展開の明確さなどの表現力で差がつきます。事前に準備している人は有利でしょう。

  

 私は、何も準備がなく、合格発表後に緊急的に準備しているのでかなり不利だとあせりを感じました。

当サイト運営会社による転職サポート

  • 建設コンサルタント・技術士人材センター

 - 技術士合格体験記(総合技術監理部門)