技術士試験の難易度

      2014/10/27

 技術士試験の難易度は、一般に高く、理系最高峰と言われております。

 合格倍率でみると、最近の傾向では技術士一次試験において30%程度、技術士二次試験では、1520%程度となっております。(日本技術士会参考)

 技術士一次試験は択一試験であり、ある程度勉強すれば誰でも合格できます。

 技術士二次試験は、専門分野に対する知識、知見、応用能力など要求されます。

技術士二次試験は論文試験であり、知識や応用能力のほか、これを文章としてまとめる能力を身につける必要があります。

 日常業務で専門分野に多く関わり、検討やレポート作成を行う機会に恵まれている方は、技術士二次試験の難易度は高くないでしょう。

 そうでない方が上位15%に入るためには、正しい勉強方法と、効果的な解法を身につけないと難しいと思います。

 諦めずに、本サイトを参考にしてがんばって下さい。

[ad#under-contents]

当サイト運営会社による転職サポート

  • 建設コンサルタント・技術士人材センター

 - 技術士試験の難易度 , ,