総合技術監理部門の難易度

総合技術監理部門
この記事は約1分で読めます。

技術士 総合技術監理部門は、部門設立当初の合格率はかなり高い状態でしたが(平成15年は46.1%)、近年は合格率10~15%程度となっています。
総合技術監理部門の受験者のほとんどが既に別部門の技術士であることを考えると、合格には技術士同士が争って、上位15%に入る必要があるわけですから、かなりの難関試験といえます。

タイトルとURLをコピーしました