6.口頭試験 模擬面接を受ける

      2012/01/26

 口頭試験は、面接方式の試験です。当日は、やはり誰もがガチガチに緊張します。

 緊張そのものは、悪いことではなく、緊張感が相手に伝わり良い印象につながることが多いと思います。

 

しかし、あまりにも緊張して、実力がまったく発揮できないのも困りものです。

 

 なるべくなら、模擬面接を受けたほうがよいでしょう。1回模擬面接を経験するだけでも、不安感が減少し、本番では、緊張しながらも動けるようになります。

また、改善点も、他人から指摘してもらえます。

 

技術士が多い会社なら、社内で模擬面接を行うことも可能でしょう。

 社内で不可能な場合は、外部機関の模擬面接を活用するのもよいでしょう。

当サイト運営会社による転職サポート

  • 建設コンサルタント・技術士人材センター

 - 技術士二次試験の勉強方法, 技術士口頭試験 , , , , , , , , , , , ,