8.5度目の技術士試験(ついに合格)(技術士合格体験記)

      2010/04/16

 技術士試験を4度失敗するとさすがにやる気は、無くなりました。なんだか、もう一生合格できないような気がしたものです。

5度目の試験の時は、受かる気がしないので、ほとんど勉強しませんでした。

 試験申し込みはしていたので、受験料ももったいないし試験だけは行こうかと思い、一週間前から過去に蓄積した論文に眼を通しました。

 さすがに毎年、受けているので、少しの勉強でも蓄積論文を再インプットできました。

 そして試験当日ですが、経験論文は、去年作ったものをそのまま記述し、一般論文も3論文ほど蓄積があるので、それらをアレンジして対応できました。

 そして、専門論文です。専門必須、専門選択問題両方とも、過去の蓄積の知識で対応できそうでした。これはやったと思い、慎重に仕上げたのですが、自分でもかなりの出来だと思いました。

 

受験後は、「多分合格していると思うけど、これで落ちたら完全に行き詰るなあ」「過去4連敗だし、合格できる気がしない」など複雑な心境でしたが、仕事と飲みに忙しくすぐに現実の世界に引き戻されていきました。発表日も、気がつかなかったくらいです。

ある日、会社にて上司に「今日は合格発表日だから今からネットで確認しよう」と言われて、確認したら、自分の番号がありました。

5度目にしてようやく技術士二次筆記試験に合格です。

 うれしさより、もう技術士の勉強をしなくてすむことにホッとしました。

当サイト運営会社による転職サポート

  • 建設コンサルタント・技術士人材センター

 - 技術士合格体験記(建設部門) , ,