5.トップのリーダーシップ

企業内での技術士育成方法
この記事は約1分で読めます。

組織の力を引き出すだめには、まず、社員全員が目標を共有し、目標に向かって活動することが必要です。

この大きな役目を持つのがトップです。トップのリーダーシップというのは、組織に目標を周知・納得させて、社員を動かすことです。

そのためには、会社の経営目標、それを達成するために必要な人材および人材育成方針を説明し、社員に対して技術士倍増の必要性を認識してもらう事が重要です。

仮に、技術士倍増プロジェクトを立ち上げたとしましょう。もし、トップのリーダーシップが無いと、プロジェクトに漏れた人が足を引っ張るような事態や、必要性が認識できずに、参加者のモチベーションが低く何も達成できない事態が起こり得ます。

タイトルとURLをコピーしました