2.技術士転職の事例

      2016/07/13

自分自身の転職体験から述べさせていただくと、私はもともと社員200人程度の建設コンサルタントに勤務しておりましたが、36歳のときに転職しました。

就職活動は、建設コンサルタントのホームページより中途採用情報を確認し、応募するやり方で行いましたが、大手の建設コンサルタントに入社することができました。

私の周りの転職事例からみると、技術士の有無により転職結果は大きく差がつきます。
当初勤務していた会社が現在解散したこともあり、多数の社員が転職を余儀なくされましたが、技術士を保有者は、ほぼ全員が以前より大きい会社に転職し収入も増えています。
この中には50代も含まれます。
技術士保有していない場合、30代前半までは中堅レベルの会社に転職できていますが、それ以上の年代は、相当厳しい状況でした。

 

「技術士」で転職先をお探しならこちらをクリック

当サイト運営会社による転職サポート

  • 建設コンサルタント・技術士人材センター

 - 技術士は転職・就職に有利か , ,