総合技術監理部門の技術体系

      2016/07/13

技術士 総合技術監理部門は、「総合技術監理部門の技術体系」、通称「青本」と呼ばれるものを原則としています。

青本は、業務マネジメントに関して体系をまとめられており、PMBOKと呼ばれるプロジェクトマネジメント技法との類似性が見られます。
技術士の仕事は、業務ごとプロジェクトの形態をとることが多いためと考えられます。

ちなみに、普通の職務(ルーチン)とプロジェクトの違いですが、簡単に言えば、タスク指向(終了期限と目標、チームがある)がプロジェクトか、そうでないのがルーチンです。

総合技術監理部門の技術体系の概要は、マネジメントすべき項目を、5つの管理項目:経済性管理、人的資源管理、情報管理、安全性管理、社会環境管理に分類し、それぞれにどのような細目があるのか勉強します。

当サイト運営会社による転職サポート

  • 建設コンサルタント・技術士人材センター

 - 総合技術監理部門