3.技術士一次試験 わからない問題は後回し

技術士一次試験の解答テクニック
この記事は約1分で読めます。

「わかないけれど、じっくり考えれば絞り込めそうだ」という問題は、とりあえず、後回しにして、先に進みます。

わからない問題に時間を取られることを避けるためです。飛ばした問題は解答用紙にマークしておきましょう。

 そして、一通り解答終わった後に、飛ばした問題をじっくり考えましょう。

わからなくても、論理的に考えてありえない答えなどを排除して、絞り込みができるはずです。

少しでも正解確率を上げるようにします。

また、最後に時間切れになった時は、その前に、とにかく全問埋めておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました