4.口頭試験の質問解答テクニック

      2012/01/26

[ad#linkunit]

基本的には、相手の質問意図よく聞いて、その場で答えることが必要ですが、ここに使えるテクニックを整理します。

 

①解答方法

以下の3つに代表されます。

結論+根拠: ~です。なぜならば~

結論+方法: ~です。その方法は~

結論+具体論:~です。具体的には~

 

②根拠・方法・具体論の切り口

以下に挙げるような切り口を、その場で上手く応用して答えます。

メリット・デメリット

ソフト・ハード

内部・外部

過去・現在・将来

投入資源:人材、材料、機材、技術

時系列(PDCA

成果:品質・コスト・工期

 

 上に挙げたことは、実際は、「言うが易し、行うが難し」ですが、本質的には、本人の論理的思考能力が試されます。

 常日頃のからの、日々の業務や、活動でロジックを明確にすることを心がけることで、こうした技術は向上していきます。

 

当サイト運営会社による転職サポート

  • 建設コンサルタント・技術士人材センター

 - 技術士口頭試験 , , , , , , , , , , , , , ,